学び舎農学校概要

新規就農希望者のための農業体験・研修

野新規就農希望者のための農業体験・研修

農業に関心がある。農業を仕事にしたいけれども経験がない。そういう方にお奨めするのが「農業体験・研修」です。

農業には稲作や野菜、果樹、花きなど様々な作目(種類)があり、どの作目を選ぶかで仕事の仕方だけでなく、生活のサイクルまで変わってきます。

農業への挑戦に失敗しないためには、農業とはどういうものかを知ることが大事です。当コースはプロの農業者を育てる学校として学び舎農学校で学ぶもので、短期体験コースから、理論と現場での実務研修を通じてしっかり学ぶ実践コースまで、作目部門ごとに幅広いコースを用意しています。

教育目標・方針

教育目標・方針

教育目標

教育目標

農業に「夢と希望」抱いて躍進する青少年に対し、確固たる人生観を与え、勤労と責任を重んずる精神を身に付け、広い視野に立って農業経営の近代化を推進する知識と技術を体得させ、いかなる逆境にあっても自立することの出来る、心身とも健全な農業者を養成する。

教育方針

教育方針

地域社会の調和性を重視し、融合性が保てる環境を習得しながら、農業経営者として農業に関する知識や理論を学ぶと同時に、これを実践に生かすことの出来る実力の養成が必要であるため、実践を中心とする教育を通して、将来日本農業の発展に寄与できる、人格と意識改革を兼ね備えた実践的指導者を養成する。

全寮制教育

全寮制教育

全寮制による共同生活を通じて、基本的生活習慣を身に付けさせると共に、自立と共同の精神を共生の中から体得させ、社会人としてのより高い教養を体得する。

近代農業の仕組みづくり教育

学び舎農学校設立計画

農の複合交流の場